News

フレンチの森

2024.01.24

淡路島の冬食材「淡路三年とらふぐ」を満喫

オーベルジュフレンチの森では3年とらふぐをはじめとした淡路島の豊かな冬の恵みを味わえるコースをご用意しています。

一般的なふぐは二年で出荷されますが「淡路三年とらふぐ」は、更に一年じっくりと育てられるため、より身がしまり濃厚な味わいが特徴です。
オーベルジュでは「淡路三年とらふぐ」を使ったカルパッチョやリゾットなど贅沢な料理をお愉しみいただけます。
テーマの異なる3つのレストランのそれぞれのシェフによる自慢の創作メニューをご堪能ください。

オーベルジュフレンチの森のお越しをお待ちしております。

冬メニューの詳細はこちら

「Aubergeフレンチの森」とは「Aubergeフレンチの森」は、兵庫県淡路島北部の雄大な自然が広がる山の上に位置するレストランと宿泊施設が一体となった滞在型レストラン(オーベルジュ)です。「La Rose(ラ・ローズ)」「Prince Etoile(プランス・エトワール)」「Grand Baobab(グランド・バオバブ)」の3棟からなり、棟ごとに異なるテーマで淡路島の旬の食材が持つ魅力を引き出した本格フランス料理をご用意しています。また宿泊施設には、爽やかな香りに癒されるヒノキ風呂を設置。季節によって姿を変える美しい淡路島の景観や、静けさに包まれた空間から聞こえる小鳥のさえずりなどを楽しみながら、自然と一体になれる優雅な宿泊体験をお愉しみいただけます。

「La Rose(ラ・ローズ)」とは和とフランス料理のフュージョン料理を提供。洗練された雰囲気の店舗で、入店すると暖かな照明と上品なインテリアが目に飛び込みます。シックなデザインと落ち着いた色合いは、まるでフランスの邸宅にいるかのような感覚になります。また料理は、美味しさと美しさを兼ね備え、シェフの繊細な技術と素材へのこだわりが詰まったフレンチ料理をご用意しています。季節の食材を使った料理は、見た目にも華やかで、食欲をそそります。和とフレンチが融合した創作料理をお愉しみください。

「Prince Etoile(プランス・エトワール)」とはバスク地方の伝統料理を融合した新感覚フレンチを提供。御食国と言われる淡路島とスペイン・バスク地方は、多種多様な食材に恵まれた「美食の街」として環境的に非常に類似した地域。そんなバスク料理の素材をシンプルに味わう特徴をフレンチの技法と融合させた新しいフランス料理をご用意しています。。コースは色とりどりのピンチョスから始まり淡路島で採れる魚介や鶏、豚、牛など素材本来の味を活かした料理をお愉しみいただけます。また、ミントグリーンを基調とした店内は、シャンデリアで彩られた可愛らしい空間となっており、広いテラスや季節の花を眺めながら、お食事をお愉しみいただけます。

「Grand Baobab(グランド・バオバブ)」とはフランス料理とイタリア料理を融合させた料理をカジュアルにお愉しみいただけます。イタリア料理は極力素材が持つ本来の味わいを損なわない調理技法で作られる特徴があります。この考えを踏襲し滋味深く特徴的な淡路島の食材の素材本来の特徴を最大限に活かしたフランス料理をご用意しています。また、「Grand Baobab」は3棟で唯一ウォークインワインセラーがあります。世界各国の様々なワインをご用意しワイン好きの方でも満足していただける品揃えとなっております。ソムリエが選ぶワインをお料理と共にご堪能いただけます。

News一覧へ